歯槽膿漏、歯周病予防してますか?歯周病は再発しやすい病気です。東大阪の歯医者「金子新池島歯科医院」で歯周病のメンテナンス・定期検査を!

東大阪の歯医者 金子新池島歯科医院

〒579-8065大阪府東大阪市新池島町2-7-29
トップページ
金子新池島歯科医院のご案内
金子新池島歯科の院長紹介
小児歯科治療
歯周病治療
口腔外科
インプラント治療
審美歯科治療
予防歯科
初診予約受付
金子歯科相談室

金子新池島歯科のアクセス
金子新池島歯科医院 072-987-2334 9:30〜12:30/15:00〜19:30

歯周病予防

歯周病の基本はブラッシング

毎日一生懸命歯磨きをしているのに、歯周病になってしまった…。そんな人も少なくないはずです。それは、「磨いている」からといって必ずしも「磨けている」とは限らないからです。歯周病治療の基本は正しいブラッシングです。正しく丁寧にブラッシングを身につけることが効果的です。

ブラッシングのポイント

歯の磨き方には、代表的なものに1.ローリング法法、2.バス法、3.フォーンズ法、などがありますが、それぞれ、歯と歯肉の状態と目的に応じて磨き方も異なってきます。

1.ローリング法(毛の脇腹を使う方法)

歯肉のマッサージ効果が高い方法です。毛先を歯の根元にむけて、毛の脇腹を歯と歯肉に押しつけながら歯の方向に回転させます。

2.フォーンズ法(毛先を使う方法)

歯の表面を磨くのに適しています。円を描くように動かすのがポイントです。

3.バス法(毛先を使う方法)

歯とは肉の間の汚れがよくとれます。歯軸に対して45度の角度で歯と歯肉の境目に毛先を入れます。

1mm程度のストロークで前後に細かく動かします。この時毛先が歯と歯肉の境目から離れないように注意します。

歯科医院の定期的なメンテナンスをすることで歯周病予防

歯周病は再発の多い病気の一つといわれています。歯周病は細菌が原因で発症する病気です。深い歯周ポケットの中や歯並びの悪い所にある細菌は、毎日の丁寧にブラッシングを心がけていても、どうしても歯ブラシではなかなか手に届かない所などには、汚れや歯石などが溜まりやすくなります。
このような場合は、スケーリングやPMTCといった歯科医院による専門的な器械で、歯のクリーニングをすることによりお口の健康を維持することが出来ます。

PMTCとは

プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングと言い、歯科医師、歯科衛生士が歯の表面についた歯垢(細菌の塊)や沈着物を特殊な医療器機を使って完全に取り去った後、歯垢(細菌の塊)の再付着を防ぎ歯の質を強くするためにフッ素を塗布する行為をいいます。 ムシ歯・歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され,現在多くの国で行われています。前述の唾液検査の判定のもと各々のリスクに応じた間隔でPMTCを受ける事でムシ歯の再発及び歯周病の進行を防ぐことができます。

スケーリング・ルートプレーニングとは

スケーリングとはスケーラーと呼ばれる金具を使って、歯肉縁上および歯肉縁下の歯面からプラーク(歯垢)、付着物、および歯石を除去することをいいます。そして、その時にできるだけ歯質を傷付けない様にします。 ルートプレーニングとは、スケーリング終了後に、歯根表面の歯垢によって汚染・軟化したセメント質や象牙質を除去し歯根面を硬く滑沢な面に仕上げることをいいます。

このページの上へ

Copyright(c) kanekoshinikejima Dental Clinic.All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】